読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

トルコ、イラクに派兵。イラクは激しく抗議。トルコとロシアの対立がイラクとの間に飛び火

イラク北部のイスラム国の本拠地であるモスルから32 km離れた地点で、トルコの兵士たちが20台の戦車に擁護されながら展開している。トルコのダウトオール首相はこれについて現地にいる兵士たちがイスラム国と戦うために「訓練する日常の作業」であり、「この…

ロシア、トルコへの非難を強める。イスラム国が石油を運ぶ三つのルートを指摘

ロシアが自国の戦闘機をトルコに撃墜されたことをうけてトルコに厳しい制裁措置を発表した翌日の2日に、ロシアはエルドアン大統領を激しく糾弾する声明を発表した。ロシアのアナトリ・アントノフ国防次官は激しい言葉で、トルコのエルドアン大統領がテロリス…

アフガニスタンのタリバンで内紛が再発。マンスール師が負傷のニュースも

アフガニスタンのタリバンは内紛に悩まされていると噂されていたが、本2日あらたなニュースが伝えられた。タリバン内部の激しい派閥争いの後に、オマール師の後継者となっていたアフタール・マンスール師が右腕を負傷したというのである。マンスール師は、パ…

トルコの大都市イスタンブールでテロとみられる爆破事件

トルコ最大の都市のイスタンブールで夕方の5時、自動車の交通が激しい頃合を狙って、地下鉄の列車に爆弾がしかけられて爆発した。爆発音は都市の中心街でも聞こえるほどで、パニックを引き起こした。イスタンブール市当局は、少なくとも5名が負傷したことを…

オバマ大統領、ロシアとトルコに目の前の敵であるイスラム国との戦闘に専念せよと要請

トルコとロシアの緊張は高まったままであり、NATOはトルコへの支援を強化する用意があることを発表している(ただしこの決定は、トルコがロシアの戦闘機を撃墜する前に下されたものであることが強調されている)。アメリカ合衆国のオバマ大統領は、トルコと…

レバノン、捕虜となっていた兵士と交換に、アルバグダディの元妻と娘を釈放

レバノンはこのほど、イスラーム過激派が捕虜にしていた16名の兵士と警官と引き換えに、逮捕していたイスラーム過激派数人を釈放した。交換された人質は、イスラム国の人質ではなく、アルカイダのシリア支部であるヌスラ戦線の捕虜にしていた兵士たちである…

30日に始まったパリのCOP21の舞台裏でつづくロシアとトルコの対立

11月30日にはパリで国連の気候変動会議が開催されたが、舞台裏で問題となっていたのはシリア内戦とロシアとトルコの対立である。プーチン大統領はフランスの首都パリを選んで、トルコのエルドアン大統領を世界の大国の首脳の前で非難した。「わが国の戦闘機…

イスラム国、シリアから撤退した場合にはリビアのシルテを本拠にする計画か

240 kmの海岸線と2000人の武装した兵士たちのいるシルテに、イスラム国の幹部が海路で到着した。イスラム法廷を設置し、公開での首切りを実行し、パンを無料で配り、「われわれはラッカに劣らない」というスローガンを発表している。イスラム国はリビアのシ…

パリ、COP21を前にデモ隊と警察が激しく衝突。オランド大統領は「スキャンダル」と非難

パリでは11月30日から国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が開催されるが、厳しい警備が敷かれた会場のル・ブルジェ地区には、アメリカ合衆国のオバマ大統領からロシアのプーチン大統領にいたるまで、世界の主要な諸国の指導者が集まることにな…

ロシア、シリアの北西部のイドリブ州の町の市場を爆撃

シリアの北西部のイドリブ州の町の市場で、早朝に大勢の人々が内戦の最中で生き延びるために必要な品物を買いあつめているところに、ロシアのジェット機から攻撃が加えられた。悪名高い「クラスター爆弾」も使われたようである。それによって子供たちを含め…

イスラエル、EU組織との外交関係を停止

イスラエルはこのほど、EUの諸組織との外交関係を停止することを発表した。これはEUがヨルダン川西岸とゴラン高原に入植したユダヤ人の製造した製品に、そのことを明示するラベルをつけることを決定したことに対処したものである。この外交関係の停止の意図…

ロシア、トルコへの新たな制裁措置を次々と発表

シリア国境近くでのトルコによるロシア機の撃墜の後に、ロシアとトルコの外交関係の緊張が高まっている。トルコのエルドアン大統領はロシアのプーチン大統領との会談を要請したが、ロシアは当面はこれを拒んでいる。さらにロシア政府は経済面でもその他の側…

ドイツ、シリアに戦闘機トルネードを派遣。イスラム国との戦争の新たな局面

イスラム国との戦いに新たな局面が訪れた。ドイツは、フランスを支援して、イスラム国との戦闘に「これまでよりも積極的に参加する」と発表したのである。ドイツのCDUの国防担当のヘニング・オッテ議員はしばらく前にベルリンで、「イラク北部での任務をさら…

ロシア、トルコへの経済制裁を本格的に検討

昨日はロシアとトルコはいわば「休戦」状態にあったが、トルコ軍の戦闘機によってロシア機が撃墜されてから2日がすぎた今日は、ロシアとトルコの外交筋で、活発なやりとりが行われた。プーチン大統領がクレムリンでフランスのオランド大統領と会談して、イス…

メルケル首相、フランスの支援のためにマリに650名の兵士を派遣。オランド大統領はイスラム国対策で不満を表明

ドイツのメルケル首相はフランスのオランド大統領に、「われわれは後退するようなことはない」と約束したが、オランド大統領は、イスラム国との闘いがしっかりとしたものであり、何よりも効率的なものであるためには、同盟国からさらに強い支援が必要である…

トルコによるロシア機の撃墜、どちらが正しく、どちらが間違っているか

トルコによるロシア機撃墜について、イタリアの国防関係の雑誌の編集長であるピエトロ・バッキ氏に質問した。 [問]トルコがロシア機を撃墜しましたが、どちらが正しく、どちらが間違っているのでしょうか。[答]国際政治では、「正しい」とか「間違ってい…

トルコ、ロシアの戦闘機を領空侵犯で撃墜

ロシアの戦闘機Su-24が、トルコの領空を侵害したとして、今朝の9時24分頃に、シリア国境近くで、トルコの2機の戦闘機F-16によって撃墜された。冷戦が終わってからというもの、NATOの加盟国がロシアの航空機を撃墜したのはこれが初めてであり、すでに困難なも…

オバマ大統領、オランド大統領との会談で、イスラム国の打倒を新たに宣言

アメリカ合衆国のオバマ大統領はホワイトハウスにフランスのオランド大統領を迎えて会談を行った。パリの悲劇的なテロの後に、絶対的な連帯のもとで、「悪に屈することなく」、「力を合わせてイスラム国を打倒する」ための提携を強化することを宣言した。こ…

チュニスの中心部で自爆テロ。大統領警備隊の12名が死亡

チュニジアは恐怖に包まれた。バルド美術館でのテロと、スースのビーチでのテロの後に、首都で大統領警備員たちを輸送していたバスが爆弾で破壊され、多くの被害者が出た。死者は12人以上、負傷者は17人以上である。アルジェリア政府は緊急事態を宣言した。 …

フランス、空母からの初めての空爆を実行

フランスはイスラム国への攻撃をさらに強めた。フランスの空母シャルル・ド・ゴールから飛び立った戦闘機ラファルとスーパー・エタンダールが初めて、イラクのイスラム国の拠点を爆撃したのである。空母は4日前にトゥレーヌ港を出港して、東地中海に到着した…

イギリスもイスラム国の爆撃に参加か。フランスにキプロスの基地の利用を提案

イギリス空軍もまた、イスラム国への爆撃を開始するかもしれない。イギリスのキャメロン首相はフランスのオランド大統領とともに、パリでテロの舞台となったバラクラン劇場を訪れて、犠牲者を追悼した。キャメロン首相は今週にも議会から、イスラム国への空…

ダマスカスの国境なき医師団の病院にミサイル攻撃

11月19日に、2機のミサイルがダマスカスのエルビンにある国境なき医師団の救急病院を攻撃した。この攻撃は、緊急手当てのために7人の患者が運び込まれたときに、行われたのである。このミサイル攻撃で3名が重傷を負った。その内の2名は医者で、一人は緊急手…

世界でもっとも女性の地位が低い国はイエメン。『2015年世界ジェンダー・マップ』から

「世界経済フォーラム」はこのほど『2015年世界ジェンダー・マップ』を発表したが、男性と比較した女性の地位の高さでは北欧地域がトップに立ち、イスラーム諸国が最下位グループを占めた。女性の地位が最悪だったのはイエメンであり、エジプトが地位を大き…

シリアとイラクを民族ごとに4分割して、4国家に再編成する案が浮上

シリア危機を解決するための解決策は、シリアとイラクを再編成して、民族ごとに4分割することではないかという議論が提起されている。既存の国境を変更するという案はこれまではタブーとされてきたが、現在では他に手段がないのではないかという声がでている…

オバマ大統領、イスラム国との戦争に新たな決意表明

アメリカ合衆国のオバマ大統領は、マレーシアのクアラルンプールで開かれた記者会見において、「テロリストたちは戦場でわれわれを打ち負かすことができないことが分かったために、われわれに恐怖心を抱かせようとしている。しかし彼らはそれに成功すること…

イスラム国に資金を提供しているのは誰だろうか

イスラム国に資金を提供しているのは誰だろうか。トルコのエルドアン大統領は、シリアのアサド政権を責め、ロシアのプーチン大統領はトルコ、カタール、サウジアラビアが資金を提供していると非難している。イランはイスラエルが資金を提供していると非難し…

パレスチナで続くナイフ襲撃。三人のパレスチナ人が死亡

ヨルダン川西岸で新たな襲撃が起き、3人のパレスチナ人が死亡した。まず2件の襲撃で、2人のパレスチナ人がイスラエル人を攻撃し、自衛したイスラエル人によって殺害された。第一の襲撃は、パレスチナ人の少女が、ヨルダン川西岸のナブラス郊外のハワラにある…

クリミアで大規模な停電、緊急事態宣言を発令。極右の攻撃か

クリミアでは大規模な停電が発生し、緊急事態宣言が発令されている。この停電は、3か所の高圧の鉄塔が爆破されたために発生したものであり、地元の当局では病院や重要な公共設備を発電機と予備電力を供給しようとしている。地元のエネルギー省は、この状況に…

イスラム国、新たなビデオでフランスを脅迫。ヨーロッパでの攻撃に戦略を転換か

イスラム国が発表した新たなビデオでは、パリのエッフェル塔がセーヌ川に向けて倒壊している映像が映しだされた。この映像は、ハリウッド映画のある場面から取ったものであり、フランスとオランド大統領に向けた新たな脅迫である。このビデオではフランスが…

国連、テロとの戦いを求める決議を全員一致で承認

国連は、すべての加盟国に対して、「前例のない世界的な規模の脅威」であるテロと戦うために力を合わせることを要請した。その能力のあるすべての国が、すべての必要な措置を取ることを求められている。国連の安全保障理事会が採択したこの決議は、全員一致…

ベルギー政府、ブリュッセルで最大規模の警戒態勢

パリからブリュッセルへ。一週間が経ち、恐怖が300 kmほど北に移った。恐怖を運んだのはサラ・アブデルサラムと一人の共犯者、そして爆弾ベルトである。こうして本日、ベルギー政府は最大規模の警戒体制を発令せざるをえなくなった。パリでのテロが再発する…

アフリカのマリの高級ホテルにテロ。犠牲者は27名。ムラビトゥーン」の犯行か

フランスのパリの後で、今度はかつてフランスの植民地だったアフリカ西部のマリでテロリストによる襲撃が行われた。20日に、マリの首都バマコで、外国人用の高級ホテル「ラディソン・ブル」が襲撃されたのである。テロの実行犯は、マグレブのアルカイダの元…

ロシアとフランス、シリアで合同作戦を展開

ロシアは空爆を強化している。シリア北東部のデイル・エズ・ゾルでは原油トレーラーの車列が爆撃され、アレッポの周囲では無人機が装甲車両を攻撃し、ハマとホムスの基地には戦車で攻撃が加えられた。プーチン大統領のロシアは、フランスのオランド大統領の…

フランス、国連決議を要請。化学兵器の使用も懸念

フランス議会はこのほど、緊急事態宣言を3ケ月延長し、勤務についていない警察官が銃を携帯できるようにすることを承認した。オランド大統領は、シリアとイラクでの空爆を強化するように命令するとともに、国連の安全保障理事会に対して、イスラム国との戦い…

パリの同時多発テロの首謀者アブデルハミド・アバウードの死亡を確認。サラ・アブデスラムは逃亡中

パリの同時多発テロの首謀者であったアブデルハミド・アバウードは、18日にパリの北のサンドニで行われた急襲の際に死亡していた。フランス検事局は指紋分析に基づいてこのように発表している。フランスのベルナール・カズヌーブ内務大臣によると、この人物…

イスラエルでパレスチナ人による襲撃が二件発生

イスラエルでパレスチナ人による襲撃が二件発生した。最初の攻撃はテルアビブで行われ、2名が死亡し、1名が重傷である。ジャファ近くのシナゴーグ「パノラマ」付近のベン・ヅヴィ通りで、24歳のパレスチナ人が通行人をナイフで襲ったのである。攻撃したのは…

テロ・マップでみる世界の危険度

2014年の一年間の襲撃件数は13,000件、死者は32,000人、襲撃された国の数は67か国。これが世界のテロによる犠牲者の統計データである。世界全体で530億ドルというこれまでにない規模の投資が行われているものの、攻撃件数は80%増えていることを、2014年の「…

イスラム国と戦う新たな連合の形成

イスラム国との戦いのために新たな連合が形成されつつある。以下では国別にイスラム国との戦闘状況をまとめてみよう。 -ロシア 過去48時間以内にロシアの戦闘機スホーイが、ラルナカ基地から飛び立って、2300回の空爆を実行した。これらの爆撃機は、ダマス…

イスラム国、ロシア機を爆破した装置の写真を公表

青いシートを背景とした炭酸飲料「シュウェップス・ゴールド」の缶、爆破装置、スイッチの写真。これが10月31日にロシアの航空機をシナイ半島に墜落させた爆弾の写真である。これを発表したのは、イスラム国のインターネット・マガジン『ダビク』であり、「…

イスラム国は、ノルウェー人と中国人の人質を殺害

イスラム国は、人質にとっていたノルウェー人と中国人を殺害したことを明らかにした。9月にイスラム国のインターネット・マガジンの『ダビク』に、二人の人質が「売りに出された」ことが明らかにされていた。人質になっていたのは48歳のノルウェー人オレ・ヨ…

マルセイユで、イスラム国のメンバーを自称する三人組が、ユダヤ人学校の教師を襲撃

マルセイユで、ユダヤ人学校の教師が短刀で襲われ、負傷した。襲ったのは三人で、「イスラム国のメンバー」と自称し、反ユダヤ主義的な言葉を叫びながら襲ったという。被害者は生命には別状はない。 www.lastampa.it Professore scuola ebraica accoltellato…

シリアでは内戦のため、出生率が大幅に低下

シリアでは内戦のために、出生率が半減している。これはシリアの日刊紙「アル・ワタン」がダマスカス大学医学部の調査に基づいて明らかにしたものである。2011年2月に内戦が始まる前には、毎年の出生者数は約50万人だったが、それが20万人二まで落ち込んでい…

イスラム国との戦い準備するフランス、ロシア、アメリカ

ロシアのプーチン大統領は、フランスのオランド大統領任せにはしておらず、ロシア議会に、国連、アメリカ合衆国、中近東の主要な諸国にたいして、イスラム国と戦う真の同盟を結成することを求める決議を採択させた。昨日、フランスのオランド大統領は、11月2…

EU、フランス支援を表明。ロシアはフランスと合同作戦。イスラム国は新たなビデオを公開

ドイツをテロの悪夢が襲った頃、ヨーロッパはテロからの防衛の最初の一歩を踏み出した。これはイタリアのロベルタ・ピノティ国防大臣が語るように、「テロとの戦いの長い道程」の第一歩となるものである。この道程には、諜報活動、国境での検査の強化などが…

テロの悪夢、今度はドイツに

テロの悪夢が、今度はドイツを襲った。ハノーヴァーのサッカー・スタジアムで、ドイツとオランダの代表チームのフレンドリーマッチが開催される2時間前に、観客が退避させられた。試合は中止されている。このゲームはメルケル首相も観戦することになっていた…

ナイジェリア北東部のヨラで、ボコ・ハラムのテロ

ナイジェリア北東部のヨラの市場の近くのバス停で激しい爆発が起きた。警察では数十名が死亡あるいは負傷したと発表しており、犯人はイスラーム過激派のボコ・ハラムであるとしている。一か月ほど前にボコ・ハラムは、このヨラの町を含む複数のモスクを攻撃…

ロシア、シナイ半島で墜落したエアバスは爆破されたことを正式に確認。プーチンは犯人の殺害を指示

ロシアの連邦保安庁のアレクサンドル・ボルトニコフ長官は、10月31日にシナイ半島に墜落したロシアのエアバスは、爆弾によって爆破されたことを確認した。224人の命を奪ったこの航空機には、1 kgの爆発物が載せられていたという。プーチン大統領は、「われわ…

フランス同時多発テロ報道。オランド大統領は憲法改正を要請

フランスの同時多発的テロの時系列の報道の続きです。オランド大統領は「フランスは戦争のうちにある」と宣言し、非常事態措置を継続させるために憲法改正を求めています。イラクの諜報機関は、イスラム国の動向をチェックしながら、前日にフランスなどに警…

イスラム国、新たなビデオで各国に警告。ワシントン攻撃を誓う

イスラム国がインターネットで公表した新しいビデオでは、フランスにならってシリアに空爆を行う国に攻撃を加えると脅している。「アメリカ合衆国を攻撃すべき時がきた」という。 「われわれを攻撃する者は、フランスと同じように扱われるだろう」。イスラム…

パリのテロの衝撃をうけたG20は、反テロ・ムード一色に

トルコで開催されているG20のサミット会談は、パリのテロを「人道に対する侮辱」と非難し、報復としてイスラム国の資金源を枯渇させようとしている。さらにトルコのエルドアン大統領の言葉が、おそらく今回のサミットの核心をついているだろう。エルドアン大…