読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

イスラエル、シリア政府軍がほぼ戦力を喪失したと推定

 イスラエルは、シリア政府軍がほぼ解体して戦闘力を失っているとみています。そのためにイスラエル仇敵であるヒズボラがヌスラ戦線との戦闘のために軍を再配備していること、多数の兵士を失ったために、子供を含めた新たな兵士の調達に力をいれていることが指摘されています。

www.lastampa.it

Israele: “L’esercito siriano si è dissolto”

I ribelli islamici di Al-Nusra avanzano nella provincia di Idlib e ora minacciano le roccaforti alawite sulla costa
 
 

È il vice capo di Stato Maggiore della Difesa, Yair Golan, a rendere pubblica la valutazione di Israele sull’andamento della guerra civile in Siria. Durante un intervento pubblico a Tel Aviv, Golan ha spiegato che le recenti sconfitte nella provincia di Idlib ed a Palmira evidenziano come «l’esercito siriano si è dissolto» al punto da poter affermare che come forza combattente organizzata «non esiste più».  

  イスラエル国防省のヤイル・ゴラン副参謀長は、シリア内戦の状況についてイスラエルがどのように評価しているかを明らかにした。テルアビブで行われた公開の場での発言で、ゴラン氏はシリアのイドリブ州とパルミラでの敗北は、「シリアの政府軍がすでに解体してしまっている」ために、組織された攻撃を実行できる軍隊は「もはや存在しない」と言えるほどだという。

Ciò espone il regime di Bashar Assad ad un pericolo indebolimento serio anche perché «nella provincia di Idlib i ribelli islamici di Al-Nusra si sono impossessanti di ingenti quantitativi di armi, inclusi missili anti-aerei, e possono minacciare le roccaforti alawite sulla costa». L’indebolimento militare di Assad impone ad Hezbollah «un maggiore impegno» evidenziato dal fatto che «lo sceicco Hassan Nasrallah ha pronunciato ben tre discorsi sulla guerra in Siria» negli ultimi giorni.  

  これはアサド体制が差し迫る緊急に対処できないことを示したものであるという。というのも「イドリブ州では、イスラーム過激派のヌスラ戦線が、対空ミサイルを初めとする非常に大量の武器を所有していることをみせつけており、地中海沿岸にあるアラウィー派の根拠地を脅かすことができるようになっている」からである。アサド政権の弱体化のためにヒズボラは「ますます強力に関与せざるをえなくなっている」ことは、最近、ヒズボラの「ハサン・ナスルッラーフ議長がシリアの内戦について、3回も演説していることからも明らかである」という。

Golan afferma che «stiamo esaminando dati secondo cui le perdite di Hezbollah dall’inizio della guerra civile sarebbero di almeno mille uomini» di cui «circa 80 persi solo nell’ultimo mese». La situazione è tale che il partito libanese filo-iraniano di Nasrallah «sta valutando la possibilità di ridurre l’impegno sulle montagne di Qalamun, al confine libano-siriano, contro Isis» per «spostare i suoi miliziani altrove» al fine di puntellare un regime in difficoltà. Si spiega così, secondo Golan, la scelta di Hezbollah di «accelerare il reclutamento di giovani sciiti, anche minorenni, perché gli servono più soldati in Siria». 

 ゴラン副参謀長は、「ヒズボラは内戦が始まってから、1000名以上の兵士を失っている。そのうちの80名は5月のうちに死亡している」と指摘している。こうした深刻な状況のために、ヒズボラのイラン寄りのレバノン組織が、「レバノンとシリアの国境にあるカラムン山地で〈イスラム国〉との戦闘に従事している軍を減らす可能性を検討しているほどである」が、それは窮地にあるシリア政府軍を軍事的に支援するために、「他の場所に展開している軍を引き上げるため」だという。ゴラン氏によると、ヒバボラが「子供たちを含めて、若いシーア派の兵士の調達に力をいれている」ことは、これによって説明できるという。それが「シリアで戦う兵士の数を増やすために役立つから」であるという。