読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

イスラム国の支配地から脱出して歓喜のうちにヴェールを脱ぎ棄てる女性たち、ビデオ

In fuga dall’Isis le donne siriane si tolgono il velo - La Stampa

 

In fuga dall’Isis le donne siriane si tolgono il velo

 

Una donna si libera del velo nero che la copriva e lo lancia via al vento. È l’immagine simbolo immortalata da un fotografo freelance e in questo video dal Daily Mail online che ritrae alcune siriane fuggite dalle zone sotto il controllo dei jihadisti dello Stato Islamico, mentre si apprestano ad entrare nelle aree liberate dai curdi vicino la città di Rojava.

  身体を覆っていた黒いヴェールを脱ぎ捨てて、投げ捨てる女性。これはフリーランサーの写真家が撮影した象徴的な姿である。「ディリー・メール」がオンラインで発表したこのビデオに写っているのは、「イスラム国」の支配下にある地域が脱出してきたシリア人の女性たちである。彼女たちはロジャヴァの近くのクルド人が支配している自由なゾーンに入ろうとしていたのである。

È una «scena incredibile», scrive il quotidiano britannico che mostra nel video la gioia di queste donne riuscite a sottrarsi alle persecuzioni religiose imposte dai tagliagole del Califfo. «Queste donne sono fuggite dalle aree controllate dall’Isis e una volta raggiunte le regioni in mano ai curdi riescono a respirare il profumo della libertà, liberandosi dal burqa», ha raccontato il fotogiornalista freelance Jack Shahine che ha scattato le fotografie. A girare il video - precisa il Mail - è stato invece Shervan Derwish, portavoce ufficiale della “Euphrates Volcano Operation Room”, un cartello che raggruppa le milizie siriane anti-Isis.

  イギリスの日刊紙「ディリー・メール」は、これは「信じがたい光景である」と書いている。このビデオは、「イスラム国」が女性たちに課している宗教的な規律から逃れることに成功し、クルド人たちが支配する地域に入り、バルカから解放されて、自由の香気を吸った女性たちの喜びの瞬間を写したものであると、フリーの写真家のジャック・シャヒンが語っている。同紙によるとこのビデオを提供したのは、シリアの反「イスラム国」グループである「ユーフラテス火山作戦室」の正式なスポークスマンのシェルヴァン・ダーウィッシュ氏である。

Alla gioia di queste donne siriane si contrappone la paura per quelle che vivono a Derna in Libia, dove i jihadisti dello Stato Islamico intendono imporre il “niqab”, il velo islamico che copre tutto il volto lasciando scoperti solo gli occhi. Secondo alcune fonti libiche l’Isis avrebbe infatti distribuito volantini invitando ad indossare il velo e avrebbe chiesto ai padri di famiglia di impedire alle loro mogli e figlie di uscire senza questo tipo di copertura islamica. I volantini indicano una scadenza di una settimana per applicare la direttiva per evitare «punizioni», viene aggiunto, senza precisare meglio le misure punitive.

 これらの女性たちの喜びとは対照的に、リビアのデルナで暮らす女性たちは、恐怖におびえている。この地域では「イスラム国」は全身を覆ってただ目だけしか見えないようにするイスラームのヴェール「ニカブ」の着用を強制しようとしている。実際に「イスラム国」はこのヴェールを着用するように求めたパンフレットを配布しており、家族の父親たちに、妻や娘には、このイスラームの衣服を着用せずに外出させないことを求めている。このパンフレットでは、この命令の実施に一週間の猶予を認めており、その後は「罰を与える」という。ただしその「罰」がどのようなものかは、明記されていない。