読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

タリバンのオマル師、アフガニスタン政府との和平交渉を是認

 アフガニスタンタリバンの最高指導者ムラーのオマル師は、アフガニスタンに平和をもたらすための交渉は「正当なもの」であると断言した。オマル師はこの言葉を、ラマダン明けを祝う祝祭エイドのために発表されたメッセージで明らかにしたものであるが、先週アフガニスタン政府の代表との間で開かれた和平交渉について語ったのは、これが初めてである。
 オマル師は、「われわれの宗教的な規則によるかぎり、敵と会合を開くこと、さらには平和のうちに交渉することも、禁じられていない」と語った。「武装した兵士たちの聖戦だけでなく、聖なる目的を実現するために政治的な努力や平和的な道を選択することも、イスラームの正統な原則の一つである」という。
 先週、イスラマバードの北にある丘の上の観光地であるムレーで、タリバンの代表とアフガニスタンの上級和平評議会の代表が会合を開いた。この会合は、13年以上もつづいてきアフガニスタンでの内戦に終止符をうつことを目的としたものである。今後の数週間のうちに、新たな会合を開催することが合意されている。

www.lastampa.it

La svolta dei taleban afghani: sì a negoziati di pace

Il messaggio del mullah Omar: «I colloqui con il nemico non sono proibiti»
 
 

Il leader dei talebani afghani, il mullah Omar, ha affermato che è «legittimo» condurre negoziati per portare la pace in Afghanistan. Il mullah ha fatto per la prima volta un riferimento ai colloqui della settimana scorsa con rappresentanti del governo afghano svoltisi in Pakistan in un messaggio diffuso alla vigilia dell’Eid, la festività che segna la fine del Ramadan. «Se guardiamo alle nostre regole religiose - ha affermato - possiamo trovare che gli incontri o anche le pacifiche interazioni con il nemico non sono proibiti», ha scritto il leader talebano. «Insieme alla jihad armata, gli sforzi politici e le strade pacifiche per raggiungere i sacri obiettivi rientrano in un legittimo principio dell’Islam», ha osservato. 

 

La scorsa settimana una delegazione dell’Alto Consiglio per la Pace afghano si era riunita con rappresentanti talebani a Murree, località turistica collinare a nord di Islamabad per tentare di mettere fine al conflitto in Afghanistan che si protrae da più di 13 anni. È stato concordato che ci saranno nuovi incontri nelle prossime settimane.