読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

キューバとアメリカ合衆国、外交関係を再開

 半世紀以上も国交が断絶していた後、大使館のドアが開かれた。キューバロドリゲス外務大臣は、アメリカ合衆国のワシントンのケリー国務長官を訪問したのである。これは1959年以来、初めてのことである
 ワシントンで、キューバの国旗がはためいた。54年前以来初めて、ワシントンにあるキューバ大使館に、カリブの島国であるキューバの国旗が掲揚されたのだった。キューバのブルーノ・ロドリゲス外務大臣は、大使館の業務の再開を祝うセレモニーの司会を行った。「キューバアメリカ合衆国の外交関係が再開されるのは、アメリカ合衆国による禁輸措置が廃止され、キューバ島の東部にあるガンタナモにあるアメリカ合衆国の基地がキューバに返還されるのでなければ、意味のないことだろう」と、大臣は強調している。
 これと同時に、キューバハバナにあるアメリカ合衆国の大使館のドアもふたたび開かれた。そしてアメリカ合衆国ジョン・ケリー国務長官が、8月14日にキューバを訪問することが発表された。これは、昨年の12月にアメリカ合衆国オバマ大統領とキューバカストロ大統領の間で、両国の国交を「正常化」する意図が発表された後に、両国の関係が改善されたことを示すものである。
 ジョン・ケリー国務長官は、1945年以来、キューバを訪問する初めてのアメリカ合衆国国務長官となろう。本日、アメリカ合衆国キューバの外交関係が正式に再開されたことを祝って、ケリー国務長官はワシントンの国務省キューバロドリゲス外務大臣を迎える予定であり、その後に記者会見が開かれることになっている。

 

Cuba-Usa, giornata storica: riaprono le due ambasciate

Dopo più di mezzo secolo di rottura, porte aperte nelle sedi diplomatiche. Rodriguez, il primo ministro degli esteri cubano, in visita da Kerry a Washington. È il primo dal 1959
 

Una bandiera americana davanti all’ambasciata Usa a l’Havana e bandiere cubane davanti all’ambasciata di Cuba a Washington

 
 

La bandiera cubana sventola a Washington. Per la prima volta dopo in 54 anni, il vessillo dell’isola caraibica è stato alzato all’ambasciata dell’Avana a Washington. Il ministro degli Esteri cubano Bruno Rodriguez ha presieduto la cerimonia di riapertura della sede diplomatica. «La ripresa dei rapporti diplomatici fra Cuba e Stati Uniti avrà senso solo se gli Usa rimuoveranno l’embargo e restituiranno a Cuba la base di Guantanamo, nella zona orientale dell’isola», ha puntualizzato Rodriguez nel suo intervento alla cerimonia.  

 

 
 

 

Contemporaneamente è stata riaperta anche l’ambasciata degli Stati Uniti all’Avana con l’annuncio che il segretario di Stato americano, John Kerry, si recherà in visita a Cuba il prossimo 14 agosto. È l’ultimo segnale del miglioramento delle relazioni tra i due Paesi, dopo che lo scorso dicembre il presidente statunitense Barack Obama e quello cubano, Raul Castro, hanno annunciato la volontà di “normalizzare” i rapporti.  

 

ANALISI - Che cosa cambia per americani e per cubani? (di MIMMO CÀNDITO)  

 

John Kerry sarà il primo segretario di Stato Usa a recarsi a Cuba dal 1945. Oggi, in occasione della riapertura ufficiale delle relazioni diplomatiche tra Washington e l’Avana, Kerry incontrerà al dipartimento di Stato il ministro cubano degli Esteri Bruno Rodriguez Parrilla e all’incontro seguirà una conferenza stampa congiunta