読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

エジプトのイスラム国組織「シナイ州」、クロアチア人の人質を処刑

  「イスラム国」の兵士たちが、人質にされていたクロアチア人のトミスラフ・サロペクさんを殺害した。斬首された死体の写真がインターネットに掲載され、「最終期限が切れたために、イスラム国との戦争に参加していたクロアチア人の捕虜を処刑した」というメッセージがつけられていた。
 これはシナイ半島の「イスラム国」組織である「シナイ州」が、西洋人を処刑した初めての事例となる。この組織はエジプト人の兵士たちと市民を処刑したことがあった。イスラム国はカイロから22 km離れたオアシス・ロードでサロペクさんを誘拐していた。イスラム国は、エジプトのシシ大統領にたいして、「48時間以内に、拘留しているすべてのイスラーム女性を解放すること」を要求していた。このエジプトにたいする脅迫は、エジプトでスエズ運河の延長を祝う祝典が開かれた前夜に送られてきた。
 これはカイロのイタリア領事館への攻撃につづいて、エジプトに滞在する外国人にたいするイスラム国の新たな攻撃であり、エジプトに滞在する外国人に、エジプトを離れさせることを目指したものである。サロペクさんはクロアチア人の印刷技術者で、フランスの企業のカイロ支店で勤務していた。これまでにアラブ世界のさまざまな国で働いていた経験があった。

www.lastampa.it

Il ramo egiziano dellIsis: “Decapitato l’ostaggio croato”

Tomislav Salopek era stato catturato a luglio: «Il suo Paese partecipa alla guerra contro lo Stato islamico»
 
 

I jihadisti dello Stato Islamico (Isis) hanno ucciso l’ostaggio croato Tomislav Salopek. La foto del corpo decapitato è stata diffusa online con la dicitura «esecuzione del prigioniero croato, che ha partecipato alla guerra contro Isis, dopo la scadenza dell’ultimatum».  

Si tratta della prima esecuzione di un occidentale da parte di «Wilayat Sinai», la «Provincia del Sinai» che racchiude le cellule di Isis presenti nella penisola del Sinai, già responsabili di decapitazioni di soldati e civili egiziani. I jihadisti avevano catturato Salopek lungo la Oasis Road, a 22 km dal Cairo, diffondendo un video nel quale si chiedeva al presidente egiziano Abdel Fattah al-Sisi di liberare «entro 48 ore tutte le donne musulmane detenute». Il ricatto all’Egitto è avvenuto alla vigilia della recente inaugurazione del prolungamento del Canale di Suez. 

 

Si tratta di una nuova azione jihadista contro gli stranieri in Egitto che segue l’attentato al Consolato italiano al Cairo e fa trapelare una strategia tesa a spingere gli occidentali ad abbandonare il Paese, per causarne il collasso economico. Salopek era un tipografo croato, impiegato da un’azienda francese al Cairo, che aveva già lavorato in altri Paesi del mondo arabo.