読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

パキスタンの軍事法廷、ペシャワールの学校襲撃で7名に死刑の判決

  パキスタン軍事法廷は、7名のテロリストに死刑判決を言い渡した。そのうちの6名は、昨年12月に、兵士の子供たちが通っていたペシャワールの学校にたいして実行された血なまぐさい攻撃に関与していたとされている。別の1名のテロリストは、この攻撃で発生した150名の犠牲者(大部分は子供たちである)の死に関与したとして終身刑を申し渡された。
 パキスタン軍広報事務所(ISPR)によると、パキスタン軍の参謀長のラヒール・シャリフ将軍は、これらの8名のテロリストは、「2015年パキスタン軍事法」に基づいて裁かれたことを発表したという。これらの8名の被告は控訴することができる。軍のスポークスマンのアシム・サレーム・バジワ将軍は、「被告たちには、法の形式を尊重した公正な裁判がうけられることが保証されており、法的な援助と弁護がうけられる」と語っている。

 

 

Sei condanne a morte per la strage di bambini alla scuola di Peshawar

Nell’attacco taleban dello scorso dicembre persero la vita 150 studenti

www.lastampa.it

 
 

Un tribunale militare del Pakistan ha condannato alla pena di morte «sette terroristi», sei dei quali accusati di aver avuto un ruolo nel sanguinoso attacco dello scorso dicembre contro una scuola di Peshawar frequentata da figli di militari. Un altro «terrorista» è stato condannato all’ergastolo in relazione alla strage che ha fatto 150 morti, per lo più bambini. 

 

L’Ufficio pubblica informazione delle Forze Armate pakistane (Ispr) ha reso noto che il capo di Stato Maggiore delle Forze Armate, generale Raheel Sharif, ha confermato che «otto terroristi» sono stati processati sulla base del «Pakistan Army Act 2015». Gli otto potranno presentare ricorso contro le sentenze. Il portavoce militare, generale Asim Saleem Bajwa, ha affermato che «agli imputati è stato garantito un giusto processo nel rispetto delle formalità legali ed è stata assicurata loro assistenza legale e difesa».