読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

アメリカ軍、キリクーク近くで70名ほどの人質を解放。2011年のイラク撤退以来初めて、アメリカ兵が死亡

 

 アメリカ合衆国は、イラクのキルクク近くの「イスラム国」の牢獄に捕らえられていた人質たちを救助する作戦を実行した。アメリカ軍の特殊部隊デルタ・フォースは、イラクキルクーク州のキルクークの南にある町ハウィジャで、クルド人の特別部隊を支援するために行動したのである。
 これまで得られている情報によると、空爆によって通信ネットワークを攻撃して支援部隊が到着しないようにしながら、ヘリコプターで兵士たちが地上に降り立った。その後、兵士たちは「イスラム国」の牢獄を攻撃し、数十人の人々、おそらく五十人から七十人の人質を解放した。銃撃戦の間に、多数のイスラム国の兵士たちと一名のアメリカ軍の兵士が死亡した。2011年にアメリカ軍がイラクから撤退して以来、イラクでアメリカ軍の兵士が死亡したのはこれが初めてである。
 この攻撃チームは30名ほどのアメリカ軍の特殊部隊の兵士たちとクルド人の特殊部隊の兵士たちで構成され、攻撃の主力はクルド人の部隊だったようである。アメリカ政府の国防総省によると、事態が差し迫っていたために、攻撃を実行することが決定されたという。イスラム国がこれまでに実行したのと同じような大量殺戮を計画していたためである。リークされた情報による、戦闘の際に10名のイスラム国の兵士が殺害され、5名が捕虜になった。解放された人質のうちには、反テロリスト組織の民兵イラクの正規兵が含まれていたという。
 アメリカ軍はこれまでも、イスラーム過激派に捕らえられていた人質を解放する作戦を実行してきた。シリアのラッカで行われた作戦では、西洋人は解放されなかったが、それはその直前に西洋人が別の場所に移されていたためである。別の作成ではイスラム国で石油の売買を管理していた重要な幹部を殺害することができた。

 こうした作戦は、無人機や情報提供者との密接な協力のもとで諜報機関が実行する複雑な作戦である。非常に失敗するリスクの高い作戦であるが、アメリカ合衆国は封じ込めのためにこうした作戦を選択している。オバマ大統領は、空爆、無人機による攻撃、特別部隊によるこうした作戦を採用することを決定したのである。 

www.corriere.it


Raid contro Isis per salvare ostaggi curdi: morto soldato statunitense

È il primo militare americano deceduto in Iraq dal 2011. I commandos Usa sono sbarcati in elicottero: nell’operazione uccisi molti jihadisti e liberati tra 50 e 70 ostaggi

 
 
 

WASHINGTON - Operazione Usa per salvare un gruppo di ostaggi nelle mani dellIsis. Commandos americani della Delta Force hanno agito in appoggio a unità speciali del Kurdistan nella zona di Hawija, cittadina a sud di Kirkuk, in Iraq. Secondo le prime informazioni i militari sono arrivati in elicottero mentre raid aerei hanno bersagliato le vie di comunicazione per impedire l’afflusso di rinforzi. I soldati hanno quindi dato l’assalto ad una prigione dello Stato Islamico liberando decine di persone, tra le 50 e i 70. Nello scontro a fuoco sarebbero morti numerosi jihadisti e un soldato statunitense, il primo caduto in divisa americana in Iraq dal 2011. Confusione su chi fossero i prigionieri. Inizialmente si è parlato di curdi, quindi di iracheni, poi ancora di curdi. Un balletto di versioni continuato per tutta al giornata.

 Assalto

Il team d’assalto era composto da 30 membri dei reparti speciali Usa e da un nucleo di loro colleghi curdi ai quali è toccato il compito principale dell’intervento. Secondo il Pentagono l’attacco è stato deciso in quanto c’era una minaccia immediata: l’Isis stava organizzando esecuzioni di massa simili a quelle condotte in passato. Nella battaglia, sempre in base alle poche informazioni trapelate, sono stati eliminati 10 militanti e 5 sono stati catturati. Tra gli ostaggi liberati vi sono anche membri di milizie anti-qaediste irachene e soldati regolari di Bagdad.

  

 

 

La zona del raid statunitense
La zona del raid statunitense

 

Precedenti

Già in passato le forze Usa hanno lanciato raid per recuperare prigionieri nelle mani degli estremisti. In un’occasione a Raqqa (Siria) non hanno trovato gli ostaggi occidentali perché erano stati trasferiti all’ultimo istante. In una seconda incursione hanno invece ucciso un importante dirigente dello Stato Islamico, sospettato di gestire il traffico di petrolio e di avere contatti con i gruppi che tenevano nelle loro mani degli occidentali. Attività condotte dopo un lungo e complicato lavoro di intelligence con l’intervento di droni e informatori. Azioni molto rischiose, dove il pericolo di fallire è piuttosto alto, ma che rientrano nella strategia di contenimento varata dalla Casa Bianca. Obama ha deciso di affidarsi ai raid aerei, alle missioni dei velivolo senza pilota e a colpi di mano condotti dalle Special Forces.