読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

 イスラム国がシリアで大量殺戮したビデオの公開

 このビデオは、イスラム国がプロパガンダを目的として、2014年にシリアが行った虐殺を撮影したものである。これを公表したのはイエメンの反イスラム国のアラブ人グループである。このビデオでは、イスラム国の兵士たちがライフルを手にして、「アラー万歳!」と叫びながら、地面に伏せさせられたシリア人グループを殺戮している。
 ビデオを公表した反イスラム国のグループは、殺戮されたのは「少なくとも200人の子供たち」と語っているが、イギリスの分析者たちによると、子供ではなく大人だという。殺戮が行われたのは昨年8月にイスラム国が征服したタブカの空軍基地とみられる。

www.lastampa.it

Esecuzione di massa in Siria: l’Isis uccide 200 persone a colpi di kalashnikov

Il video diffuso sul web. Analisti britannici: non sono bambini, ma adulti
 

 

 Strage di massa in Siria: è il video di un massacro, avvenuto in Siria nel 2014, girato dai miliziani dello Stato Islamico a fini di propaganda. A diffonderlo, dallo Yemen, è un gruppo arabo ostile a Isis. Nelle immagini si vedono i jihadisti del Califfo che, armati di kalashnikov, gridano “Allahu Akbar” mentre fanno fuoco da distanza ravvicinata su gruppi di siriani obbligati a stendersi a terra, gli uni a fianco degli altri, con il volto verso il terreno. 

 

 

 

Per il gruppo anti-Isis le vittime sarebbero “almeno 200 bambini” mentre analisti britannici affermano che si tratta di adulti. Il luogo della strage è la base aerea di Tabqa, catturata da Isis nell’agosto dello scorso anno.