読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

イスラム国、新たなビデオで各国に警告。ワシントン攻撃を誓う

  イスラム国がインターネットで公表した新しいビデオでは、フランスにならってシリアに空爆を行う国に攻撃を加えると脅している。「アメリカ合衆国を攻撃すべき時がきた」という。
 「われわれを攻撃する者は、フランスと同じように扱われるだろう」。イスラム国はインターネットで新してビデオを発表し、「その他の諸国が、われわれへの攻撃に参加することのないように」忠告した。
 このビデオでは、「十字軍に参加している諸国には、アラーの意志により、フランスのパリと同じように、国の中心部を攻撃することを、われわれは知らせよう」と語られている。「われわれはアメリカの中心部、ワシントンを攻撃することを誓う」と、ビデオに登場した人物は語っている。
 このメッセージは、フランスがイスラム国の「首都」のラッカを空爆した数時間後に発表されたものであり、その政治的な目的ははっきりしている。イスラム国への大規模な攻撃キャンペーンを展開しようとしたフランスのオランド大統領の意図を挫こうというのである。オランド大統領は、オバマ大統領やキャメロン首相とともに、反イスラム国同盟を強化しようと望んでいるが、イスラム国はその試みを蹉跌させようとしているのである。

www.lastampa.it

In un nuovo video sul Web l’Isis minaccia attacchi contro chi seguirà la Francia nei bombardamenti

Sui network jihadisti spunta un filmato del Califfato: «Ora tocca agli Stati Uniti d’America»
AP

Jet francesi si alzano in volo per bombardare Raqqa, la capitale del Califfato

 
 
Chi ci attacca subirà lo stesso trattamento della Francia». Lo Stato Islamico (Isis) diffonde online un nuovo video per ammonire «le altre nazioni» a «non partecipare agli attacchi contro di noi».  

 

«Facciamo sapere agli Stati che prendono parte alla campagna dei crociati che, per volere di Allah, vi colpiremo al centro come abbiamo fatto con la Francia a Parigi» recita il testo del video, reso noto dal sito Internet del quotidiano libanese “Daily Star”. «Giuriamo che colpiremo l’America al suo centro, Washington» aggiunge il jihadista che parla nel video.  

 

 
 

 

Il messaggio arriva a poche ore di distanza dai raid aerei francesi su Raqqa ed ha un preciso obiettivo politico: ostacolare l’intento del presidente Hollande di dare vita ad una massiccia campagna militare contro lo Stato Islamico. Se Hollande, assieme a Obama e Cameron, lavora al rafforzamento della coalizione anti-Isis, il Califfo vuole scompaginarla.