読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

最終段階にいたったイラン核協議

 

  ウィーンでは、イランの核計画をめぐって議論の緊張度が高まっている。アメリカ合衆国ジョン・ケリー国務長官は、「オバマ大統領はいつも、交渉を中止することができると語っている」と警告している。
 アメリカ合衆国にとっては、「現在はイランが困難な選択をなすべきとき」だという。とくにどのような査察を受け入れるかが議論の中心になっている。イランのモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣も、「超大国とまだ意見の違いが残っている」ことを認めている。ドイツのスポークスマンは、「進展はみられたが、まだ勇気を振るう必要がある」と語っている。
 イランと5+1(アメリカ合衆国、ロシア、イギリス、フランス、ドイツ、中国)との交渉は、7月9日の朝まで延長された。アメリカ合衆国ヨーロッパ連合はイランにたいして、国際原子力機関(IAEA)の査察官にさらに大幅な査察の立ち入りを認めることを求めており、またこれまでのイランの原子力計画の内容について、今後の原子力計画について、さらに詳しく説明することを求めている。イランの最高指導者のハメネイ師は、「わが国の科学的な発展を阻害するような決定を避けよ」と厳しく戒めている。

 

www.lastampa.it

Kerry minaccia l’Iran: “Possiamo sempre abbandonare le trattative sul nucleare”

A Vienna continuano i colloqui, c’è tempo fino a giovedì. Zarif: «Restano divergenze»
REUTERS

Il segretario di Stato americano John Kerry

maurizio molinari
CORRISPONDENTE DA GERUSALEMME
 

Fase tesa nelle trattativa a Vienna sul programma nucleare iraniano. Il segretario di Stato Usa, John Kerry, avverte: “Il presidente Barack Obama ha sempre detto che avremmo potuto abbandonare il negoziato”.  

 

Per gli Stati Uniti “è arrivato il momento per Teheran di compiere scelte difficili” soprattutto sul tema delle verifiche da accettare. Il ministro degli Esteri iraniano Javad Zarif ammette: “Restano le differenze con le maggiori potenze”. Per i portavoce tedeschi “vi sono progressi ma serve coraggio”. 

 

I negoziati fra Teheran e il gruppo 5+1 (Usa, Russia, Gran Bretagna, Francia, Cina più Germania) sono stati prolungati fino a giovedì mattina. Usa e Ue chiedono a Teheran di garantire più accesso agli ispettori dell’agenzia atomica dellOnu (Aiea) e di rispondere alle domande pendenti su quanto avvenuto in passato nel programma nucleare, ovvero chiarire gli aspetti di un possibile programma nucleare. Il Leader Supremo dell’Iran, Ali Khamenei, da Teheran, tuona: “Evitare decisioni che danneggino i nostri progressi scientifici”.