読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

「イスラム国」、ヘブライ語のビデオでイスラエルを攻撃すると宣言

 「イスラム国」は、ヘブライ語のビデオを初めて作成し、「国境を打ち破り、お前たちを攻撃する」とイスラエルを脅した。このビデオでは、戦闘服を着たイスラム国の兵士が、爆弾を身につけ、ライフルを手に持って、カメラに向かってヘブライ語で話している。アクセントからこの人物はイスラエルのアラブ人と思われる。
 覆面をしたこの人物は、ダマスカスから語りかけていると主張し、最近のパレスチナ人によるイスラエル人の攻撃を称賛し、攻撃をつづけるように促した。「やがて攻撃はますます増えて、ムスリムイスラエルの全土を支配するようななるだろう」という。
 「われわれはパレスチナユダヤ人が一人もいなくなるまで、攻撃をつづけるだろう」と、この兵士はナイフを振りかざしながら語った。ビデオの第二部ではこの兵士は、イスラム国が「シリアとヨルダンの間の国境を破壊し、シナイ半島の国境も破壊」して、東からも南からもイスラエルという「敵を破壊し尽くす攻撃を」かけると宣言した。数日前にイスラム国はアラビア語のビデオをインターネットで公開し、パレスチナ人にたいして「ユダヤ人たちの首を掻き切れ」と、そして「やつらの体を細切れにせよ」と促していた。

 

L’Isis minaccia Israele in un video in ebraico: “Presto vi attaccheremo”

Un jihadista arabo-israeliano, in divisa militare, si rivolge alla videocamera reggendo in mano un kalashnikov
 
Isis minaccia Israele con il primo video in lingua ebraica: «Abbatteremo i confini per attaccarvi». Nelle immagini si vede un jihadista in divisa militare, cariche esplosive ai fianchi e kalashnikov in mano mentre si rivolge alla telecamera in ebraico.  

L’accento rivela che si tratta di un arabo-israeliano, afferma di trovarsi a Damasco e, con il volto coperto da un passamontagna, loda gli ultimi attentati palestinesi, incitando a continuare: «Presto gli attacchi saranno molti di più e porteranno i musulmani a dominare l’intera Israele». 

 

 
 

 

«Continueremo a colpire fino a quando non vi sarà più neanche un ebreo in Palestina» afferma il jihadista, mostrando un coltello. Nella seconda parte del video il jihadista preannuncia che Isis «abbatterà i confini fra Siria e Giordania» e «con il Sinai» per portare «attacchi devastanti contro il nemico» israeliano tanto da Est che da Sud. Pochi giorni fa Isis aveva postato online un video, in lingua araba, in cui suggeriva ai palestinesi di «decapitare gli ebrei» e «fare a pezzi i loro corpi».