読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事イタリア語

イタリア語の新聞で最新のニュースを読みます

イスラム国、クルド人の化学兵器を使用。国防総省が確認

  アメリカ合衆国国防総省は、「イスラム国」がイラククルド人にたいして、マスタードガスと呼ばれる化学兵器を使用したことを確信しているという。これは『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙が報道したニュースであり、「イスラム国」が、国際法によって、破壊的で致命的な効果を発揮するものとして禁じられている化学兵器を所有していることを示す初めての兆候であることを、同紙は強調している。
 本日このニュースについて初めて言及したのは、ドイツの国防省である。同省のスポークスマンは、イラククルド人の自治地区であるエルビルの南西部で数日前に行われた攻撃の際に、化学兵器が使用されたとみられると語っている。多数の兵士が呼吸器に損傷をうけているという。
 同紙によると、この攻撃は今週始めに行われたものであるという。同紙は「イスラム国」はシリア軍の兵器庫からもイラク軍の兵器庫からも、マスタードガスを入手した可能性があると指摘している。
 7月にはクルド人民防衛隊(YPG)が、シリア東部のハサカ州において、7月28日と29日に「イスラム国」が実行した攻撃の際に、化学兵器が使用されたと非難している。この非難声明を発表したのはYPGのスポークスマンのレドゥル・ヘリール氏であり、現地の病院がすばやく手当てをしてくれたおかげで、どうにか兵士たちは生命を失わずにすんだと非難している。
 「イスラム国」が化学兵器を使用していることは、ロンドンに本拠を置くシリア人権監視団も非難している。化学兵器を使った攻撃が行われたことを示す画像と動画の証拠があるという

www.lastampa.it

Il Pentagono: “Isis usa armi chimiche contro i curdi in Iraq”

I sunniti avrebbero usato gas vescicante preso dagli arsenali siriani e iracheni”
 
 

Il Pentagono è convinto che i jiahdisti sunniti di Isis abbiano usato contro i curdi in Iraq gas vescicante come l’iprite, conosciuto anche come gas mostarda. Lo riferisce il Wall Street Journal sottolineando che si tratterebbe della prima indicazione che lo Stato Islamico è entrato in possesso di armi chimiche vietate dalle leggi di guerra con un potere letale di portata devastante. 

 

A riferire per pima la notizia oggi il ministero della Difesa tedesco. Un portavoce del ministero ha sostenuto che vi sarebbe stato nei giorni scorsi un attacco a sud ovest di Erbil, nella regione autonoma del Kurdistan iracheno. Diversi combattenti avrebbero subito gravi ferite e danni alle vie respiratorie. 

 

L’attacco, secondo quanto riferisce il Wsj, sarebbe avvenuto all’inizio della settimana. Per il Journal Isis potrebbe aver ottenuto il gas mostarda sia dagli arsenali siriani che iracheni

 

In luglio le Unità di difesa del popolo curdo (Ypg) avevano già denunciato di essere stati colpiti da attacchi chimici condotti fra il 28 e il 29 giugno dallo Stato islamico nella provincia di al Hasaka, nella Siria orientale. A denunciare l’azione compiuta dai terroristi era stato il portavoce delle Ypg, Redur Xelil, il quale aveva precisato che solo grazie alle rapide cure fornite dagli ospedali locali nessuno dei miliziani colpiti dall’attacco chimico è deceduto. 

 

L’utilizzo da parte dello Stato islamico con armi chimiche è stato denunciato anche dall’Osservatorio siriano per i diritti umani, organizzazione con sede nel Regno Unito, il quale sostiene di avere prove concrete della natura degli attacchi, fra cui immagini e filmati.